◆教育目標◆

1、個性尊重の教育 2、三位一体の教育
”いつも明るい幼稚園”をモットーに、先生自らが明るく、ニコニコとひとりひとりの幼児に接するよう、心がけています。 幼児教育は特に両親と先生、そして地域がひとつになって園児の教育にあたる事が重要です。当園ではお母さま方と常に一体となって、園児の幸福と成長のために努力するように心がけております。
3、自然に親しむ教育 4、世界人を目指す教育
当園は園内に雑草園、農園、栗林があり、季節を問わず花や虫にこと欠く事はありません。この自然を充分に生かし、自然とふれあい、全人的な教育を目指します。 教育の最大の目標は、世界の人々と手をとり合って、共存共栄の平和な世界を築く人に育てる事にあります。子供たちが将来、世界に目を向ける事のできる人になる種を幼児の心の畠にまくように心がけています。

◆1年間の園児の目標◆
★ 桜の咲く頃・・・4〜5月頃
幼稚園の生活に慣れ、先生や友達と色々な遊びをしよう。
★ つつじの花の咲く頃・・・5〜6月頃
しっかりとした生活週間を基本に、遠足などを通して、友達と仲良くなろう。
★ ひまわりの花の咲く頃・・・7〜8月頃
色々なものに興味を持ち、自分から進んで、どんなことにも挑戦してみよう。
★ 菊の花の咲く頃・・・9〜10月頃
友達と力を合わせて活動し、ルールを守る大切さを知ろう。
★ さざんかの花の咲く頃・・・11〜12月頃
自分の役割を自覚し、友達を尊重する大切さを知ろう。
★ 梅の花の咲く頃・・・1〜2月頃
自分の考えをはっきりと相手に表現しながら、友達への思いやりをもとう。
★ 桃の花の咲く頃・・・3月頃
1年間を振り返り、自分のことを考える力をもとう。そして、希望や目標を持って活動しよう。

みすみようちえんトップページ

このサイトの画像と文章の無断転載は固くお断りしています。
Copyright (C) 2005〜2016 MisumiYouchien All right reserved.